歯周病菌に強い注目の新成分「オーバルゲン®」とは!?

歯周病に効く新成分オーバルゲン。どのように作られているのか説明します。

オーバルゲンが作られる仕組み

オーバルゲンが作られる仕組み

オーバルゲンPGと、オーバルゲンDC

オーバルゲンPG

歯周病の原因となるジンジバリス菌の酵素(ジンジパイン)に対する抗体を含んだ卵黄素材。
病原性の高いジンジパインを抑制して、菌を減らし、歯周病の症状を改善します。

オーバルゲンDC

虫歯の原因となるミュータンス菌の酵素(グルコシルトランスフェラーゼ)に対する抗体を含んだ卵黄素材。
虫歯菌を減らし、プラークの形成を抑えます

どうして“オーバルゲン”が効くの?

  • 歯周病とたたかう「オーバルゲン」
  • 歯周病菌に強い注目の新成分「オーバルゲン®」とは!?